文庫を電子書籍化したし給湯器もエコに出来ないだろうか

昔から、文庫本の小説で古い文学作品を毎週何冊も買って、
読んだ後に本棚に飾って、コレクションを増やす事が趣味でした。
一戸建てで広い家で、本棚を置いても余裕がありましたが、
結婚して家族が増えるて部屋が手狭になったので、
電子書籍になっている文庫本は古本屋に売却して本棚も1つになりました。
電子書籍を使い始めて、暫くするといつでも買った文庫本を読めて、
自分の好きな本棚を持ち歩いてるように便利で、書籍の文庫本を買わなくなりました。
給湯器のエコにより電気料金が節約できるという
新聞や雑誌の広告や記事を読んで興味を持った矢先に、
給湯器の調子が悪いので、最新のエコ給湯器についての情報を
ホームページや比較サイトなどで調べて買い替えを検討し始めました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です